ENTRIES ARCHIVE CATEGORY SEARCH COMMENTS TRACKBACKS LINK BLOG TOOL

過去の【ちまちまs】はこちらからv→GO!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| --/--/-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | TOP ↑ |
ゆんゆんったら・・・(マガ感想)

nikki831.jpg

このコマ↑私にはどうしてもこのようにしか見えませんでした・・・
ごめんよ、みんな;;

今朝、コンビニでマガジン買いました。
開いたとたん「うげっっ」と声がでてしまいました;
ブ、ブキ様が御自ら御胸を突いていらっしゃるっっっ!!!ギャーーーー;;;
なのに、なんかのんびりとゆんゆんが太四老・長の禁忌技だと解説してくれちゃってます。
(驚き、不安そうなお兄ちゃんが可愛いですv)
そしてブキ様パワーアーーーーーーーップ!!(の、効果音か?!)
見開きで一列に並ぶドの字がちょっと愉快ですv
そして、次の瞬間、ひしぎさん死の病発病発覚ーーーーー!!
ここから先、ひしぎさんはものすごく痛々しいのに、
どうしてものんきに解説してるようにしか見えません、
狂様御一行五人組のみなさん;;;
「あいつ、血ィ吐いてるぞ」とか「ひいっ!!メ、メドウサ・アイがああ・・・!!」とか「あれ・・・なんかひからびて死んじゃってない?」とか・・・;;
なんだか、人形劇かなんか観てる幼稚園児の団体みたいだよ、君たち;

そして証されるメドウサ・アイの秘密・・・
と二人の愛の確認劇・・・・v
あのう~~~ひしぎさんがものすごっっっっっく可愛いんですけど・・・///
なんか、若いというより幼い???(少年っぽい??)
ブキ様は逆に漢っぽさが増している・・・。
あああああああ、ラブラブだ・・・こんなにラブラブしてていいのか・・///
いいの、いいの、生きるも死ぬも共に・・・と誓いながら、
お前(あなた)だけは生きてくれ!
と自分だけが犠牲になろうとする二人なのよv(そうなのか??)

そして生を手放しかけたひしぎさんを必死に治療する灯ちゃん!!!
さすがのひしぎさんも驚愕しております!!
涙をこぼしながら、死んだりしちゃいけないと訴える灯ちゃん。
これまた、ものすごーーーーーーーーーく可愛いですっっ!
ほんとにほんとになんて可愛い人なんだろう・・・・
素直で一途で正直で・・・。ひしぎさんの心もとかされます・・・よね・・・v
「私が助けたいから助けるんだ・・・!」
「人間かできそこないか造られた命かなんてどうだっていいじゃないか・・」
(そうだ、そうだ!! がんばれ弟兄!このコマのツーショットかわいいvv)
「あいつ・・・あんたの親友なんだろ・・・!
 あんたが死んだら独りぼっちになっちまうんだろ!?」
ブキ様をあいつ・・・・。しかも“独りぼっち”
“孤独”とかじゃなくてブキ様“独りぼっち”!?

あああ、ほんとに可愛いよ灯ちゃんvv
そんな灯ちゃんに感化されて助けに入るゆんゆん。
でも、ひしぎさんに叩きつけられて結界の中に・・・
「恩を仇で返しやがって!!」って、ほんとにストレートにしか物事とらえないのねゆんゆん^^;(それはそれで可愛いけど///)

そして、愛するブキ様も結界に閉じこめて
狂との心中・・・じゃない;;相打ちを覚悟するひしぎさん

やだよおおおーー死んじゃーーーーっ・・・・て、私結構、ひしぎさん好きだったんだ///vと思わされちゃったラストでございました。

早く次号が読みたいよ~!!

スポンサーサイト

| 2005/08/31 | マガ感想 | TB(0) | COM(0) | TOP ↑ |
<<見てねv | HOME | ちょっと復活?>>
COMMENTS
PLEASE COMMENT














管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK URL


| HOME |
INFOMATION

ゆきわたり はくと

  • ゆきわたり はくと
  • ちまちまsがお送りする
    日々徒然v

    お誕生日おめでとう!


CALENDER
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


COMMENTS


BLOG TOOL
ぎんちゃんひとやすみzzzz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。